名言を英語で読む(ブライアン・トレーシー、オリゾンスウェット、ノーマン・ヴィンセント・ピール)



One of the marks of excellent people is that they never compare themselves with others.
They only compare themselves with themselves and with their past accomplishment  and future potential.
Braian Tracy

卓越した人たちが持っている特徴の1つは、自分と他人を決して比べないということだ。
彼らは、自分自身と、自分が過去に達成したことや 将来の可能性を比較するだけだ。

■解説
accomplishment というのは、完成, 成就, 遂行; 功績という意味です。

■一言
難しく考えないで、自分がすべきことに、向かってみる。

落ち込んでいる人は、極論を言えば、暇な人だけです。
無我夢中、がむしゃらになってやってみてください。
まわにの目なんて気にしてる場合じゃないですから。



There is one quality that one must possess to win, and that is dainties of purpose, the knowledge of what one wants and a burning desire to achieve it.
Napoleon Hill

人が成功するためにはもっていなければならないものがあり、それは明確な目的と、自分が望むものを承知していることと、それを成就したいという強い願望である。
ゴールを設定して、もう、どうしようもないくらいに、達成したいと思う強い願望を持つこと。

この、「もう、どうしようもないくらいに」っていうのが凄く大事。
どうしようもないくらいに、こうしたいと強烈に脳味噌に叩き込んだイメージというのは、なぜだか不思議なくらい実現します。



Plan Every Day in Advance
Planning is bringing the future into the present so you can do something about it now.
Alan Laken

1 日の計画を立てる。計画を立てれば、未来が現実になり、あなたは行動を起こすことができる
学生時代には、「時間割り」というものがありました。
学生を卒業して社会人になっていくと、

自分の管理、自分の時間割りは良くも悪くも自分で作っていかないといけません。

朝起きて、ゆっくりと、今日一日のことをイメージしながら、計画を立てる。
寝る前に今日一日がどうであったのかを確認する。

目的地があって、地図を広げて進んでいく。
そんな感覚にすごくよく似てます。



Consider the Consequences. Every man has become great.
Every successful man has succeeded, in proportion as he has confined his powers to one particular channel.
Orison Swett

結果を考える
1 つのことを一途に努めれば、誰でもみな優れた人になり、成功した人は、なおさらに成功する。
■解説
to one particular channel
これは、あまり聞き慣れない表現かもしれないですが、「とりわけ1つのことに」という意味です。

これに his powers が加わって、一途に努めるというような訳になります。

■一言
よく耳にする言葉に、1つのことを10年続けることができたら、どんな人でも、優れた技術を持つというといいます。

自分はどんな結果を本当に望んでいるのか、一度、ゆっくり考えてみる。
得たい結果が定まれば、それに向けて、進んでいく。
目標達成をするプロセスは実はもの凄くシンプルだったりするわけです。


Practice the ABCD Method Continually.
The first law of success is concentration, to bend all the energies to one point, and to
go directly to that point, looking neither to the right nor to the left.
William Mathews

常に ABCD 法を実践する。
成功の一番の秘訣は、専念すること。
つまり、全てのエネルギーを 1 点にそそぎ、あちこちよそ見をすることなく、まっしぐらにそれに向かうことだ。
■解説
law というのは、法律という意味です。
「成功する法律」要するに、成功する秘訣となるわけです。

こういう普段、ちょっと使わない表現も覚えておくと意外と使えたりします。

neither to the right nor to the left というのは、neither A nor B で A でも B でもないという意味です。
つまり右でも左でもない→あちこちよそ見しない。という意味になります。

■一言
あー成功の秘訣も、
早起きの秘訣も一緒なんだと思う(笑)。

早起きすると専念する。
つまり、全てのエネルギーを「起こる」という 1 点にそそぎ、あちこちよそ見をすることなく、まっしぐらにバサッと起きることだ。
なんてね(笑)。


Focus on key result areas.
When every physical and mental resource is focused, one's power to solve a problem multiplies tremendously.
Norman Vincent Peale

結果にフォーカスする。
全身全霊をそそげば、問題解決の能力は驚異的にも高まる。
■解説
最初の一文

When every physical and mental resource is focused
とき/ すべての/ 肉体 / 精神 / 源 / 集中した
自分の力を精神的にも肉体的にも集中した状態のことを「全身全霊をそそぐ」と訳しました。

■一言
全身全霊をそそぐ。
英語は特に一定期間、集中して取り組んだ方が断然、ラクで楽しいです。

速度が速ければ、速いほど、テイクオフまでの距離も短いです。
だらだらとやった場合、結局、飛び立てず、失速してしまう(モチベーションが続かない)場合というのは、よくある話です。

やると決めたときに、全力で取り組んでいく。
これがうまくいくツボとコツ。

サブコンテンツ/dt>

このページの先頭へ