初めて、最近は、最初にの意味を表すfirst / first of all / for the first time / at first のニュアンス

・first:まず始めに、はじめて
・first of all:まず始めに
この2つは一緒に説明した方がわかりやすいと思いますので、まとめて説明していきますが、日本の学校で使われているように、first は日本語で言えば、ずばり「(何よりも)まず最初に(そしてそれから~)」 という意味で使われます。

First I had to decide what to wear for my date.
「まず始めに、デート用に何を着ていくかを決めなければならなかった」

またもう少し詳しく解説すると(これは無理してまで覚える必要はないです)一般動詞の前に置くと「初めて」という意味になります。

When did you first meet to Taro?
「Taroにはじめて会ったのは、いつなの?」

first of all というのは、考え方としては、first を強調した文だという認識があれば、それで OK です。
だからこそ、日本語でいう、「まず始めに」という意味になるわけです。

First of all, let me introduce myself.
「まず始めに自己紹介をさせてください。」
という具合です。


for the first time:初めて のニュアンス

「初めて」という意味ですが、for the first time in~years と言えば 「~年振りに」という便利な口語表現として使えるので、これは空で言えるように、何度も練習しておくといいです。

I met my brother for the first time in five years.
「私は5年ぶりに弟に会った」


at first:最初は のニュアンス

これは、「最初は」という意味でもちろん使えますが、覚えておいて欲しいのは、もう1つ。

「最初は」+「しかし、その後は~」 というニュアンスです。

At first I thought Taro was shy, but then I discovered he was just not interested in other people.
「最初は、Taroは内気な人なんだと思っていたんだけど、後から彼は単に人にあまり興味がないだけなんだってことがわかった。」


in the first place:まず第一に のニュアンス

これは、論文や少しかしこまった文として使うとき、それから、色々なものを列挙する際によく使われるそんな表現です。

おなじみの「まず第一に」という意味で、これなんかはよく TOEIC などの試験にも出ますよね。

次のパラグラフには、
in the second place だとか、in the third place のような具合で続きます。

日常会話としては、文の最後につけて、「そもそも~」というような意味で使われることもあります。
I still don't understand why you chose the pink pants for my birthday in the first place.
「そもそもなぜにあなたが、ボクの誕生日にピンクのパンツを選んだのか理解できない」


above all:とりわけ、何よりも のニュアンス

これは、in the first place が使われている文中で最も重要なものを“1つだけ”挙げる時に使われる表現です。
TOEIC テストでは、頻出単語というやつですね。

Above all, I’d like to thank to you.
「とりわけ、ボクは君に感謝したい。」

サブコンテンツ/dt> dd id="sub-contents-in">

このページの先頭へ