「引く」という意味のpull draw drag のニュアンスの違いは?

 pull / draw / drag
「引く」という意味の「pull」、「draw」、「drag」について説明します。

「引く」と一言で言っても実際ではかなり幅広く使われていますので、この際に、しっかりとモノにしておきましょう!!
では、行きます!!


pull のニュアンス

まず pull ですが、この単語が持つ、基本的なニュアンスは、手で対象となるものをしっかりと握って、水平方向でも、垂直方向でも、とにかく自分の方向に近づけるようと「力」を入れて移動させる。
これが基本です。(イメージできますか?)

部屋で着替えていたら、外に人がいることに気が付いて、慌てて、カーテンを力いっぱい、シャーと勢いよく引く。
こんなイメージですね(どんなイメージだ 笑。)

ちなみに、これとはまったく逆なのが、push「押す」です。
自分と反対の方向に力を入れて移動する(させようとする)。

イメージとしては「おしくらまんじゅう」ですね。これは日本語で使われている意味、そのままなので、大丈夫かと思います。
ちなみに、「押す」という意味でもう1つ別に「press」という単語がありますが、これは位置を変化させない物(重いもの等)に対して、グッと「圧力」を加えることで押している対象物と自分との力関係で、対象物の方が自分よりも勝っている場合に使われます。

押している物>押している人
ですね。

英文にすると、こんな具合でしょうか
Taro pressed his face against the window.

この英文のニュアンスはタロウの顔が窓に対してムギュッ!!って感じですね(笑)。
窓>タロウの顔
こんな構図です(想像すると気味が悪いですが 笑)。


draw のニュアンス

これは安定した「速度」と「力」でゆっくりとすべるように引くことが基本になります。

当然、対象となる物と接触面との「摩擦」は圧倒的にpull と比べると小さくなります。
力を入れて引く pull が持つ力強さはここにはないですね。

・draw a curtain「カーテンを引く」
・draw a line 「線を引く」
・draw a picture「絵を書く(鉛筆などで、線を引く=絵を書く)」
こんな具合です。

to move something or subject by pulling it or them gently.
(OXFORD 英英辞典より引用)



drag のニュアンス

最後に「引く」という意味の drag ですが、これは、男性の方には野球のドラッグバント(drag bunt)を思い出してみると分かりやすいかもしれません。
ドラッグバント…左打者がバットを抱えるように持ち、球を当てる前から助走をつけ、
当てた瞬間一塁へスタートを切るバント。
セーフティバントを狙うバントであり、一塁線に転がすのが一般的。


要するに、水平方向、または、斜め上の方向(どの方向でもいいですが)に物を「引く、引きずる」というのが基本で、対象となる物と地面に摩擦が生じることに焦点が当てられます。

マウスでドラッグ(ボタンを押しながらそのまま引くこと)するというのも、ここから来ているというわけですね。

摩擦を起こしながら、ズルズル移動する。こんなイメージですね。

それから、これは補足ですが drag には、その対象が人の場合、「引きずる」という意味があります。
人が行きたがらない所へ無理やり(引きずって)行かせる。
こんなニュアンスです。

これを英文にするとこんな具合です。
Taro's mother used to drag Taro out to church every week.

実話です(苦笑)。

では、pull と drag のニュアンスの違いがわかったところでここで1つ問題。
どちらの場合も、イメージとして描くことができれば OK です。

Taro managed to (drag / pull) the child out of the river just in time.

勇敢なるタロウが子供を川から救い出したということで、この場合は pull がしっくりきますね。
(イメージとしては、力を込めて、子供を自分の方向へグッと近づけた(引き寄せた)。こんな感じです。)

drag の場合だと、子供が自殺でも試みているのかと、ちょっと危ない状態です。

サブコンテンツ/dt>

このページの先頭へ