『見る』の意味を持つsee / look / watch のニュアンスの違いは?

さて、今回のお題は
see / look / watch
についてです。いつもより数が多いのですが、安心して下さい。文字数は変わりません(笑)。

そして、相手は変わらずすべて中学英語レベルです。
案ずることなかれ、です。

難しいという先入観。それは果たして本当なのか?
自分で“勝手”に英語を難しいと思ってないだろうか?
全ては自分が作り出した幻想であって、事実ではない。

あなたが、難しいと思ったという「事実」が果たして“真実”なのか・・・
試しに、このテキストを読み終えた後にもう一度読んで見て下さい。

より難しくなってる!!





んなこたぁーーーーない!!
ですからね(笑)。

それでは、本題です。楽しんでください。



see のニュアンス

よく、see と watch の使い方を混同する人がいます。
そして、知らずに使っている人が沢山います。

ニュアンスがだいぶ違ってきますので、ここでバッチリ押さえておきましょう!!
(watch は後で説明しますね。)

see は、簡単に言えば、見ようと「意識」しなくても、「自然に見える(見えてしまう)。」
これが、see の持つ、基本的なニュアンスです。
きっと、男の人はこの意味がよ~くわかると思います。

ほら、別に意識してるわけじゃないのに綺麗な女性とすれ違ったら自然と目が行くでしょ?(笑)
おおおーーーーージーーーー(see)って(笑)

see というのは、そんな感覚です。




look のニュアンス

突然ですが、以下の日本語を頭の中にイメージしてみて下さい。
ゆっくり読んでくださいね。

1、ある特定の物を見ようと「意識しながら」注意して一定の方向に視線を向ける
(はい。イメージイメージ!!)

2、尚且つ、止まっているもの(静止しているもの)ガッと見る
(はい。ガッと見てよ~~~~)

ガッとは想像にお任せしますが(笑)
こんな感じの動作で、相手に注意を引き付けたければLook!!というわけです。

例えば、最近、ボクの友達で財布を無くしたアンポンタンがいるのですが、こんな時は、
Oh god, I can't find my wallet.
I've looked everywhere!!
と言った具合に look を使って表現出来るわけです。

意識して探している(またはある場所を凝視している)からですね。

それと、「凄く美人な女性」のことを英語では、real looker とも言いますが、look の基本的なニュアンスが分かっていれば、これも何となく分かるでしょ?

その・・・・
ガッと見るって意味が(笑)


watch のニュアンス

海外に行ったり、外国の人たちに趣味は何ですか?って聞くと
Oh my hobby is・・・べらべらべら
と、案外この質問の答えとして、多いのが bird watch.

この単語からも分かるように watch には動いているものや、動く可能性のあるものに注意(集中)して長い間見たり、観察したりすることを表します。

これが watch の基本的なニュアンスです。

サッカーの試合や、映画またはテレビを観たりするのにもwatch は使うことは出来ますが、

see は漠然として見ることに重点が置かれているのに対して、watch のニュアンスは、基本的には、動きのあるもの、または動く可能性があるものを目で追って見ることが基本なので、時間を限定している場合、
例えば、「1 時間見る」「夜更かしして見る」
こんな形で時間を限定している場合にも watch を使います。


では、トモが映画を見に外出したよって表現する場合はどうするか?

・Taro went out to watch a movie.
または
・Taro went out to see a movie.

さて、正しいのはどちらでしょうか?

ヒントは意識して見ているかどうかです。

これでこのテキストを 2 回読む動機付けが出来れば良いですが・・・(笑)

読むのは簡単だ!!
書くのは大変だ(笑)!!

そして、理解するのは、もっと大変だ!!

はじめの一回だけね(笑)。
というのが僕の考えです。

サブコンテンツ/dt>

このページの先頭へ