多くの受験者が知らないスピーキングで一番大切なこととは?

Speaking を練習する上で、もっとも大切なことは何だろう?
正しい文法?発音?

違う。違う。
もっとも大切なことは、【しゃべること】だ。

「そんなのあたりまえじゃん。」
と思うかも知れないが、意外とわかっているようでわかっていない人が多いのだ。
「しゃべること」とは、立ち止まらないで話すことだ。
IELTSの Speaking は、あなたが「しゃべることができるかどうか」を判断する試験である。
しゃべらなければスコアは全くもらえない。
しゃべり続けるためには、「沈黙」、「意味のない唸り声」をいかに排除するかが重要ポイントになる。

では「沈黙」、「意味のない唸り声」を排除するには、どうすればいいのか?
それは、「文法の間違いなんか全く気にせず、とにかく単語の羅列でもいいので自分の意見をしゃべり続ける」ことだ。
これは非常に重要だ。
日本人は、基本的に正しい文法で話さなくてはいけないと思い過ぎているのだ。
正しい文法を意識するあまり→まず文を頭で組み立て→これなら正しいと確信してから→実際に言葉を口に出す。

こんなプロセスを踏んでいるから沈黙や唸り声が多くなる。
また、自信なく小さな声になったり、恥ずかしがったりするのはIELTS Speakingでは深刻なマイナスポイントになる。
極端な話、沈黙 10 秒+完璧な文法の英語を 10 秒言うより、文法がめちゃくちゃでもいいから自信を持って 20 秒とぎれずしゃべり続けた方がいいスコアになる。

Speaking は言葉によるコミュニケーション能力がどれだけあるかを見る試験である。
目的は相手とコミュニケーションを取れることだ。
文法がめちゃめちゃでも、単語を連ねて相手に言いたいことが伝わればいいのだ。
沈黙 10 秒+完璧な文章 10 秒と、文法めちゃくちゃ+単語の羅列で 20 秒では同じ試験時間で、2倍近いの内容を相手に伝えることができるのである。
どちらの方がコミュニケーション能力が高いかは一目瞭然である。
Speaking では沈黙が最悪であるということを肝に銘じるべきである。

「でも、話したい内容が頭にあれば単語の羅列もできるけど、そもそもアイディア自体すぐに思い浮かばない時はどうするの?」
(いい質問ですね。(笑))
そう、この時があなたのテクニックの見せ所だ。
すばり、面接官もここをじっと見ている。

アイディアがすぐ浮かばない受験者が、どういう対処をするのか。
先ほど言ったとおり、沈黙は最悪だ。うなり声も同じ。

では、どうするか。
正解は、日本語と同じである。
「えーと、ちょっとまって。」「少し考えさえて。」「えー、それは難しいねー。えーと。」
あなたも日本語だったらこれらのように答えるだろう。
もしあたなたが、日本語で日本人と会話をしていて、相手に何か質問をしたとき、相手がいきなり沈黙、もしくは単にうなり声が続いたら、すごく不自然な印象を受けるだろう。

英語も同じである。
したがって、質問の答えに困ったら、
「Let me see….」「well….」「Oh, It’s difficult to say….but……」
このような言葉をしゃべりながら、この間にアイディアを考えるのである。

これで沈黙が防げ、考える時間も取れる。一石二鳥の方法だ。絶対にこれは使って欲しい。これができるかどうかでスコアが1変わるといっても過言ではない。
ということでポイントをまとめる。


Speaking のポイント
・しゃべり続けること。沈黙とうなり声が何よりも悪い。Keep Speaking!
・Speaking はコミュニケーション能力を測る試験だ。文法の間違いを恥ずかしがるな。文法がめちゃめちゃでもとぎれず話した方がスコアは上がる。
・しゃべるアイディアがすぐ浮かばない時は、「Let me see….」「well….」「Oh, It’s difficult to say….but……」などを口に出して、沈黙を防ぎ、考える時間を稼ぐこと。【


よく出る Speaking トピック集
スピーキングでよく出るトピックを以下にまとめる。
練習題材として活用して欲しい。

Part 1
- Where do you come from?
- What is your home like?
- Tell me about your family.
- Tell me about your job/studies.
- Is there anything you dislike about your job/studies?
- What type of transport do you use most?
- Do you like reading?
- What kind of television programmes do you watch?
- Tell me about a film you have seen recently.
- Do you have a pet?
- What kind of food do you like?
- How often do you go shopping?
- What do you usually shop for? What food?
- What items do you buy? Why?
- What time do you do the shopping? Why?
- What’s your favourite festival? Why?
- How do people celebrate this festival?

Describe a teacher who has influenced you in your education.
You should say:
where you met the teache
what subject they taught
what was special about them
and explain why this teacher influenced you so much.

Describe a favourite holiday destination that you like.
You should say:
when you first went there
how you get there
What you do when you're there
and explain why this place is so special for you.

Describe your journey to school or work.
You should say:
what forms of transport are involved
the importance of time
whether enjoyable or not
and explain how you would make your journey more pleasant if you could.

Describe an event in your life which changed you.
You should say:
what the event was
when the event took place
what made the event special
and explain how it changed you.

Part 3
- Modern society is often called "materialistic". Why do you think this is?
- What are the advantages and disadvantages of commuting long distance to work?
- What is the role of advertising?
- How do you think the Internet will affect buying patterns in the future?
- How is the style of food in your country?
- How important are friends for people?
- Why do people read books and what are the benefits?
- What is the importance of sports?
- What do you think of pollution and grobal warming generally?
- What do you think of the value of learning lunguages?
- What do you think of being famos?
- What are the advantages and disadvantages of private cars?
- Why do people need parks?
- Should we have more holidays nowadays?
- What do you think working hours wil be like in the future?



サブコンテンツ

このページの先頭へ